タイポグラフィ

タイポグラフィで躍動感を演出するにはここまで触れた2つの手法、サイズを自由にすることと、カラフルな配色を組み合わせた方法が効果的です。

フォント自体も躍動感を感じるフォントを使用し、1文字ずつ様々な色、様々なサイズでバランスをとりながら配置していきます。ただし、この手法を使うのはタイトルやキャッチコピー、大見出し程度にとどめましょう。本文などは普通に組むことで読みづらさを感じさせませんし、安定感も与えられます。

Comments are closed.