タイトルの付け方

titleタグで囲んだテキス卜は、検索結果にWebページが表示されても、 最大32 文字までしか表示されません。できる限り短く簡潔にし上位表示を狙 うキーワードの割合が高くなるようにします。 titleタグの中のキーワードの出現頻度が高ければ高いほどSEO対策の効果も高まります。titleタグの文言が長くなりキーワード出現頻度が低くなるとSEOに不利になります。
titleタグで囲むテキス卜内で同じキーワードを繰り返して使う場合は、 最大でも 2個までにしましょう。  3回以上含めると「過剰なキーワードの詰め込み」と判断され順位下落の影響を受ける可能性があるので気をつけましょうブログタイ トルと記事タイトルが合体して個別記事の<title>タグになるブ口グサービスが多いので、たとえば、同じキーワードをブログタイ トルと記事タイトルに2回ずつ含めると個別記事のtitleタグで合計4回のキーワードが出現することになってしまいます。ブ口グの場合は、個別記事タイトルがどのような記述になるかも考えてブログタイ トル をつけるよう にしましょう。特にアメーバブログのような HTMLがカスタマイズできないブログサービスはブ口グタイトルを思い切って短くシンプルにして、個別記事ページの ロングテール戦略で勝負してもかまいません。アメーバブログの場合、 キーワードを意識して長いブログタ イトルに なりがちです。トップページをビッグキーワードで上位表示するのか、個別記事をロングテ ール戦略で上位表示するのか考えてブログタイトルをつけましょう。